自分で決めた感のある人生

人生の目標を見つけることを研究するマイライフコンサルタントとしての活動をレポートします。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
レ フィエフ ド ラグランジェ 02を飲んで
最近、仕事の関係でワインのことを調べていて、
ワインの世界の奥深さを思い知りました。

その知識を持って初めて酒屋さんにワインを
買いにいってきました。

■今回のテーマ

有名なワイン醸造所(シャトー)のワインを飲みたい

ということで購入したのはラグランジェといつボルドーのシャトー
のセカンドラベル。(セカンドラベル:安いやつという意味。
といっても2800円くらいでした)

有名どころは値段がたかくて、無名でも品質の高いところはリーズナブル
だというお店の人の説明にもかかわらず、有名なやつがどんなものか
味わってみることにしました。

果たしてお味は・・・
続きを読む >>
| レビュー | 23:27 | comments(4) | trackbacks(212) |
プチクリ(岡田斗司夫著)を読んで
会社の同僚の紹介で、プチクリ(岡田斗司夫著)を読みました。クリエーター論なるものを初めて読みましたが、新鮮な視点でしかもわかりやすい良書でした。

プチクリ!―好き=才能!
プチクリ!―好き=才能!
岡田 斗司夫

絵なら絵一筋に何年も苦行を積まなくてはならない、というストイックなクリエーター像に対し、ノーと主張するところが岡田斗司夫さんのオリジナルな視点です。
続きを読む >>
| - | 23:59 | comments(5) | trackbacks(2) |
ライブ感想:kassin+2
ブラジルネクストジェネレーションのモレーノ、ドメニコ、カシン+2のライブ6/28@代官山ユニットを見てきました。モレーノはブラジルの音楽を革新したカエターノベローゾ(去年ライブ見ました)の息子で、きっと誰もやっていない新しい音楽が聞けるのではないかと思い、ライブに足を運びました。

期待どおり・・・・
続きを読む >>
| - | 23:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
禅:国際理解教養講座の感想
 少し前のことになりますが、4月22日に禅をテーマにした第五回国際理解教養講座を開催いたしました。今回は、港区にあるお寺(正山寺)に実際に足を運び、坐禅をする、という体験重視の企画に挑戦しました。

 当日は20代、30代の社会人を中心に20名の参加があり、禅のルーツや禅の意味に関する講話の後、永平寺の修行を収めた映像を見て理解を深め、坐禅を実体験しました。これらの活動を通じた気づきについて、2つのグループに分かれディスカッションを行いました。

■坐禅をやってみました!
 坐禅は、自分の姿勢や呼吸に集中することにより、自分自身に気づくことを鍛錬するものだそうで、実際にやってみるとなかなか難しく、集中をキープすることができませんでした。これに集中出来たとき、本当の静寂を得ることができるそうです。
続きを読む >>
| オピニオン | 00:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
レビュー:永遠のモータウン
子供を抱きながらでも見られる映画ということで「永遠のモータウン」を見ました。アメリカのソウルミュージックで時代を築いたモータウンのハウスバンド:ファンクブラザーズにフォーカスしたドキュメンタリー映画です。モータウンの強力なグルーブを支えたバンドのお話なので、グルービーな音楽大好きの自分としてはかなりソウルを動かされました。

永遠のモータウン
永遠のモータウン

■ここがムネキュン
 ゲストで登場するベン・ハーパーのソウルミュージックについてカタリが心に残りました。

続きを読む >>
| レビュー | 12:52 | comments(0) | trackbacks(2) |
シールド/村上龍を読んで
シールド/村上龍(著)を読んで、知識偏重社会についての違和感がとてもうまく表現されていて、非常に刺激を受けました。本当は私が書きたいストーリーだった。やられたと思いました。しかも子供向けの絵本です。
シールド(盾)
シールド(盾)

■ここがムネキュン
自分のコア、ハートを守るために、人はシールド(盾)を持つ必要があります。大企業のような強力なシールドを何も疑わず持ち続けることのリスク、
「どんなシールドが正解なのかは誰もわからない」といった現代の状況を、シンプルなストーリーでわかりやすく伝えています。


続きを読む >>
| レビュー | 23:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
ワイルドサイドを歩け
今日は、私が関わっている渋谷ユネスコの文化体験イベントの打ち合わせがありました。今回のテーマは禅です。泉岳寺駅にあるお寺に皆で出かけて行って、お坊さんのお話や坐禅を体験するというものです。興味ある方は参加ください。宣伝しちゃいました。

その打ち合わせで、最近の世の中がディフェンシブになっているという話がとても興味深かったので紹介します。

■要するに
人はやったことがないものに対して、ディフェンシブになるということです。例えば、沢を登るアクティビティがあって、自分の子供に命綱をつけて登らせるか、命綱なしで登らせるのか、という選択肢があるとします。命綱なしで登った時の達成感は格別なのだそうです。あなたが父親ならどちらをやらせますか?
続きを読む >>
| - | 00:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
オリーブの海/ケヴィン・ヘンクス(著)を読んで
「オリーブの海/ケヴィン・ヘンクス(著)」を読んで、テーマのツボが自分にぴったりで、いつかこんなお話を自分も書きたいと思いました。

オリーブの海
オリーブの海
ケヴィン ヘンクス, Kevin Henkes, 代田 亜香子

■ここがムネキュン
・「世界は自分中心に回ってないんだ」ということに気づく、という誰もが通る経験をリアルに描いた世界観がムネキュン。なんとなくライ麦畑でつかまえての女の子版という感じで読みました。おすすめです。

続きを読む >>
| レビュー | 14:43 | comments(0) | trackbacks(3) |
R25式モバイル:宗さん講演
R25式モバイルを立ち上げたリクルートの宗さんの講演を今日、聞きました。

R25式モバイルは9ヶ月で100万ユーザー、5000万PV/月に育ったモバイルサイトなのだそうです。そんなすごいサイトを作った秘訣やねらいなどのお話を聞き、なぜかすごく元気が出ました。

続きを読む >>
| オピニオン | 01:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
はてしない物語/エンデを読んで
はてしない物語/エンデを読んで、ひさびさに小説を満喫しました。「物質的豊かさと人間らしい生き方」というテーマを子供向けにファンタジーの世界で表現する、これがエンデの真骨頂です。エンデワールド堪能しちゃいました。

はてしない物語
はてしない物語
ミヒャエル・エンデ, 上田 真而子, 佐藤 真理子, Michael Ende

■ここがムネキュン
・合わせ鏡的な本の構造
 本を読んでいる少年が主人公として登場する「はてしない物語」というこの本を、読者が読でいるという構造。何か合わせ鏡みたいな格好になっていて、とてもおもしろいアイデアだと思いました。

・その2:「思ったことを望みどおりに実現できたら、人はどうなるか」という骨太なテーマがムネキュン。
続きを読む >>
| レビュー | 22:38 | comments(0) | trackbacks(3) |
+ adsense
+ SELECTED ENTRIES
+ amazon
+ CATEGORIES
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
スターバックス成功物語
スターバックス成功物語 (JUGEMレビュー »)
ハワード シュルツ,ドリー・ジョーンズ ヤング
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
ロープライスエブリデイ
ロープライスエブリデイ (JUGEMレビュー »)
サム ウォルトン,ジョン ヒューイ
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
数字オンチの諸君!
数字オンチの諸君! (JUGEMレビュー »)
ジョン・アレン・パウロス,野本 陽代
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
マーケティング2.0
マーケティング2.0 (JUGEMレビュー »)
磯島 大,廣中 龍蔵,関 信浩,神原 弥奈子,棚橋 弘季,清田 一郎,北村 勝利,飯塚 正治,いしたに まさき
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
論語 (岩波文庫)
論語 (岩波文庫) (JUGEMレビュー »)

ヘルマンヘッセ推薦
+ RECOMMEND
プチクリ!―好き=才能!
プチクリ!―好き=才能! (JUGEMレビュー »)
岡田 斗司夫
会社の先輩に勧められました!
+ RECOMMEND
シンシアリー・ホット
シンシアリー・ホット (JUGEMレビュー »)
ドメニコ+2
kassin+2のライブでグルーブ担当として活躍していたdomenicoの作品です。
+ RECOMMEND
永平寺 「104歳の禅師」・「修行の四季」
永平寺 「104歳の禅師」・「修行の四季」 (JUGEMレビュー »)

誕生日に奥さんに買ってもらうことにしました。
+ RECOMMEND
シールド(盾)
シールド(盾) (JUGEMレビュー »)
村上 龍, はまの ゆか
現代を生きるをテーマにした絵本。「半島を生きよ」など最近の村上龍は冴えてますね!
+ RECOMMEND
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE
+ OTHERS
+ SPONSORED LINKS
+ google_analytics
このページの先頭へ